難しい問題は誰に依頼するべき?

頭が痛くなる相続問題は、特に相続の経験をした人にはすごく難しい問題ですよね。どこに相談するかも迷っている人の方が多いのでは無いでしょうか。ですが、相続なんてまだまだ先だと油断していたら、いざ相続問題が起こった際に慌ててしまう、トラブルになってしまうかもしれません。その際には第三者に相続をサポートしてもらうのが1番です。特に、トラブルなどを回避して問題を解決したい場合は、法律のスペシャリストである弁護士に相談するのが良いと言われています。参考にして、もしもの相続問題に備えましょう。

弁護士に相談するメリットとは?

弁護士バッジ

適切なアドバイスが得られる

1番トラブルが起こりやすい財産分与の分け方などについて、適切なアドバイスが得られるという事が1番のメリットになります。依頼人の話を聞き、相続する遺産の内容を知りたい、相続人をちゃんと知りたい、などの事から調べてくれますし、サポート、アドバイスしてくれます。

相手との交渉を代行し、トラブルを解決してくれる

相続で起こりがちなのが、親族間でのトラブル。その際に弁護士に頼んでいれば第三者である弁護士が仲裁に入り、話を整理することにより穏便に親族間のトラブルが解決することもあります。

見落としがちな問題を発見出来る

遺産相続などで1番の落とし穴になりがちなのが、大切な事を知らないなどとそのままにすることです。そうするとそれは損に繋がってしまいます。そういった問題を起こさないためにも弁護士は相続の際に見落としがちな手続きに関することもサポートしてくれます。そのサポートにより、誰もが納得行くような結果で話し合いを終わらせる事が出来ます。

労働問題も弁護士へ

今まさに話題となっているのが労働環境の悪さ。中には様々な労働問題を抱えていても誰に相談すればいいのか分からず泣き寝入りになりそうな方もいるのでは。しかし、労働問題に強い弁護士へ依頼をすれば、きっと解決に向かうはずです。

相談できる労働問題

  • セクハラ・モラハラ
  • 残業代請求
  • 不当解雇
  • 退職金請求

相続・労働問題を相談したい…気になる弁護士への依頼相場とは?

男女

弁護士への依頼費用の相場とは?

弁護士へ相談依頼をする際に気になることが依頼費用の相場。まず、弁護士への法律相談に必要な相談料というものがあります。30分5000円が相場ですが、初回無料の法律事務所もあります。相談後に依頼をすれば、相談料が無料になる所もあります。次に着手金です。例えば相続問題や、労働問題の際にも、そういった問題に着手する前に初期費用を払う必要があります。基本的には一括で支払うものですが、事務所によっては分割払いが出来る所もあります。次に報酬金です。問題が解決した後に支払うお金です。しかし、結果に連動しているので、結果が出なければ、基本的には報酬金もゼロ円になります。

広告募集中